【楽天証券】つみたてNISAの楽天カード払いで1%ポイントが貯まる設定方法

楽天カード払い

きのこです。

2018年10月28日から、楽天証券にて投資信託の積立を楽天クレジットカード払いにすると、楽天スーパーポイントが1%分貯まるようになりました!

きのこ

これは嬉しいなー!

ではでは、つみたてNISAの支払いに楽天カードを指定することで1%分の楽天ポイントをもらう方法について説明していきますね。

投信積立の楽天クレジットカード払いについて

楽天カードを使った投信積立の要点は以下の通りです。

  • 積立上限額:月5万円
  • ポイント:積立100円につき1ポイント付与(通常ポイント)
  • 対象:特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISA
  • 対象外:未成年口座、ジュニアNISA、法人口座、iDeCo

つみたてNISAも楽天カード払いの対象となっています。

一度設定しておけば、その後は何もしなくても毎月楽天ポイントがもらえるのでササッと設定しちゃいましょう!

つみたてNISAで楽天カード払いするときの注意点

つみたてNISAで楽天カードクレジット決済をするときの注意点がいくつかあります。

  • 毎日積立ができない
  • 積立日が毎月1日に固定される
  • ボーナス設定は指定できない(増額設定はOK)
  • 楽天デビットカードは使用不可
  • 家族カードは使用不可
  • 楽天カード決済は1回払いのみ
  • 楽天証券口座と楽天カードの名義が同じでないとダメ

毎日積立ができなくなるのは残念ですが、長期で積み立てしていくことを考えれば、毎日積立も毎月積立も結果はさほど変わらないので、特に問題はないと思います。

楽天証券のつみたてNISAで楽天カード払いする方法

今までつみたてNISAの支払い方法を楽天証券や楽天銀行に設定していた人は、いったん積立設定を解除してから新たに積立設定をする必要があるので注意してくださいね。

新規に設定する方は以下の流れとなります。

つみたてNISA設定

楽天証券のつみたてNISA設定ページにて、「積立注文」ボタンを押します。

積立注文

投資信託を選ぶ

次に、積立注文したい投資信託を選びます。

投資信託を選択する

わたしは「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を選択しました。選択したら「一括積立注文」へ。

引き落とし方法

引き落とし方法は「楽天カードクレジット決済」を選び、使用したい楽天カードのカード番号やセキュリティコードなどの情報を入力して、カードを登録します。

楽天クレジットカード決済

楽天カード支払いを選択した場合は毎月1日が積立日となるため、毎日積立や積立日を自由に設定することはできません。

積立指定日

積み立て金額を設定

積立金額をたとえば毎月33,000円に指定した場合、増額設定を4,000円にすることで、年間ちょうど40万円になるように設定可能です。

楽天クレジットカード決済の場合、ボーナス設定はできないので注意してください。

金額を設定したら、あとは目論見書を確認して確認画面へ。

引き落とし設定の確認

確認画面で、引落方法がクレジットカード決済になっていればOKです!

ポイント利用設定

ちなみに、ポイント利用設定は「利用しない」にしておくことをオススメします。ここでポイントを利用すると、その分はカード支払いにならないのでもらえるポイントが減ってしまいます。

ポイント利用設定

わたしは通常ポイントはすべて手動で投資信託を買付けていますよー!

年間4,000ポイント貯まります

つみたてNISAの限度額は年間40万円なので、最大まで積み立てたとすると、その1%分の楽天ポイントが貯まることになります。

40万円 × 1% = 4,000ポイント

きのこ

ほったらかしで4000ポイントもらえるのは嬉しいですね☺

しかもこの4000ポイントは通常ポイントなので、そのまま投資信託の積み立てにあてることができます。

わたしは毎月、貯めた楽天ポイントで投資信託を買っています。今までの合計額を以下の記事にまとめていますが、かなりの金額になってきました!

【1年4ヶ月で合計122,733円】楽天スーパーポイントで投資信託購入

楽天カード払いを上限額まで使い切るには

投信積立の楽天カード払いは上限額が月5万円です。これを最大限利用すると、月500ポイント、年間6000ポイント貯めることができます。

たとえば、

  • つみたてNISA口座:月33,000円
  • 特定口座:月17,000円

のように、特定口座でさらに月17,000円を楽天カード払いで投信積立すれば月5万円キッチリ使い切ることができますね。

上記のやり方がややこしい場合は、つみたてNISAでは楽天カード払いせずに、特定口座で毎月5万円の投信積立をするという方法もあります。

きのこ

自分の資金に応じて、使いやすいほうを設定しましょう!

こんな記事も書いています。

わたしのつみたてNISA口座の運用成績です。

つみたてNISAを12ヶ月運用した結果(eMAXIS Slim 先進国株式インデックス)

夫のつみたてNISA口座では全米株式の投資信託を積み立てています。

つみたてNISAを12ヶ月運用した結果(楽天全米株式インデックスファンド)

残念ながらジュニアNISA口座は楽天カード払いで楽天ポイントを貯めることはできないようですが、そのうち対応してくれるといいなー。

ジュニアNISA運用実績ジュニアNISAを8ヶ月運用した結果(eMAXIS Slim バランス 8資産均等型)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA